レーザーポインターを使用したアライメントと位置決め

レーザーポイント (赤)

LAP 工業用レーザーポインターはアライメントおよび位置決め用の作業ポイントを表示するために使用されています。これらはツールが作業を開始するポイント、または特定の部品またはツールの位置を定義する固定された光学停止位置を表示します。

ドリル向けポイントレーザー

視差

レーザーポインターを使用する場合、レーザービームと表面の間の角度に配慮する必要があります。レーザーまでの距離が変わっても、表面に正確に垂直位置のレーザーからのスポットだけは位置が変わりません。この現象は視差と呼ばれています。

ビームラインレーザー